人気のない日を選べば、相場の半額くらいで引越しできる場合があります。

MENU

引越し代が一番安い日を狙おう

 

引越し代は日にちによって変動しています。人気のない日を選べば相場の半額くらいで引越せる場合もあるんです。

 

引越し代はいつも同じではない!

 

数万円単位の出費になる引越し代金。ホームページなどの情報から、「目安はだいたいこのくらいの料金かな」なんて決めつけていませんか?

驚く女性

 

実は、引越し代金はいつも同じではありません!一年中、曜日や日にちによって、料金は変動しているんです。引越しシーズンである3月や秋頃は、業者がいつでも混み合っているので相場より安くなることはほとんどありませんが、少し時期をずらせば「え?こんなに安いの?」と驚くくらい低料金で引越すことができますよ。

 

近場への引越しや、期間に余裕のある引越しの場合は、何も混み合う時期や日にちに引越しをすることはありません。安い日を狙えば数万円も浮くことがあります!これから引越しを予定している方は、業者の繁忙期以外の日を狙いましょう!

 

 

安い日はいつ?

 

では、「引越しが安い日」とはいつなのでしょうか。料金が下がる日はいくつかあります。

 

平日

引越しは大仕事。新居に荷物を運びこんだ後も配置や掃除などやることがたくさんありますよね。そんな時間と体力が必要な引越しは、休日に済ませてしまいたい人が多いんです。よって、土日祝日や春休み、夏休み、大型連休などの時期は引越し業者が大変混み合います。

 

一方、平日に引越しをする人はあまりいません。特に、月曜~木曜辺りは比較的安い料金で引越しが可能です。また、次の日から仕事や学校が始まるので、日曜の夕方も低料金で依頼できる業者が多いです。

 

月の中旬

賃貸物件の場合、契約が末締めになっている場合が多いです。そのため、引越しも月末や月初に混み合う傾向があります。

 

月の中旬は時期としても中途半端ですし、家賃が日割り計算になるなどで面倒なことも多いので、引越しの時期としては避ける人が多いようです。つまり、大幅値下げが期待できる時期!安く引越したい人にはオススメです。