マンスリー物件は家具や家電が備え付けられているので、身ひとつで新生活を始められます。

MENU

マンスリーの方が合っている人もいます

 

マンスリー物件とは

マンスリー物件とは、月単位で契約をする物件のこと。家具や家電が備え付けられているので、身ひとつで新生活を始められます。

 

マンスリータイプの物件は全国にありますが、特に中心部や駅チカに多く、仕事などで利用する人も多いようです。
また、入居審査が厳しくないので、比較的気軽に住み始めることができます。通常の物件だと保証人を立てる必要がありますが、そのような煩雑な手続きもいりません。

 

部屋の写真

 

 

敷金礼金なし!

マンスリー物件は敷金や礼金を支払わなくても良いので、初期費用をかなり抑えられるというメリットがあります。

 

「新生活を始めたいけど、貯金がなくてまとまったお金を用意できない…」という人や、中短期の出張、自分の家の建て替えなど、数カ月~1年の入居を考えている人にオススメです。

 

 

光熱費込!

マンスリー物件の家賃は少々割高です。ですが、光熱費が含まれているのでお得であるとも考えられます。
光熱費で一番料金が高いのは電気代なので、電気をたくさん使うという人にとってはメリットが大きいと言えます。パソコンを長時間使うなど、ビジネス目的で利用する時はおススメです。

 

また、冷暖房の利用料金を気にすることもないので、夏や冬の期間に利用するならマンスリー物件が良いでしょう。

 

 

長期利用で割引も

マンスリー物件は、長期間利用することで料金が割引されるという特典があります。割引される額や、何カ月くらいいれば割引されるのか、などの詳細は物件によって異なりますので、気になる人は不動産屋さんに確認してみてください。

 

一般的には3カ月以上住むと段階的に割引されることが多いようです。「何年も住むわけじゃないけど、半年以上はいそうだな」という場合はマンスリー物件を検討してみてはいかがでしょうか。