引越しの3カ月くらい前から、ネットなどで目ぼしい物件をチェックしておきましょう。

MENU

物件を探し始めるのに最適なタイミング

 

引越し希望日の3カ月くらい前がベスト

物件探しはあまり早すぎても、遅すぎても良くありません。早すぎると、気に入った物件と契約する際に「大家さんがすぐに契約して欲しいと言っています」などと契約を急かされて無駄な家賃を払わなければいけないこともあります。

 

時期にもよりますが、遅すぎると希望に合った物件がまったくないということもあります。タイムリミットが迫り、焦って予算オーバーの部屋を契約してしまったり、気に入らない物件なのに「もうここでいいや」となげやりに決めてしまうことも。

 

よって、物件探しは3カ月くらい前が丁度良いタイミングです。できればその前からネットなどで目ぼしい物件をチェックしておいてから内覧すると、効率良く物件探しができますよ。

 

 

物件数が一番多いのは年明け

 

家の模型

一年で物件が一番多いのは年明けです。大学合格が決まって進学する人や、転勤する人などが多いため、物件数も多くなります。より多くの物件を見て吟味したいなら、この頃から物件を探し始めると良いでしょう。

 

ですが、需要が多い分、競争率も高いのは覚悟しておきましょう。落ち着いて物件探しをしたいなら、11月末や12月ころなど、周りの人が探し始める少し前に動き出しておくのをオススメします。
早めに不動産屋に足を運び、「こんな家に住みたい」と希望条件を伝えておけば、HPチラシに掲載される前に報告してもらえることもあります。

 

秋頃もオススメ

秋も転勤が多い時期。また、結婚式も多い時期でもあります。つまり、秋も比較的物件数が多いのです。
秋は気候も良いので、引越しするのにも快適なシーズンです。春ほど業者が混み合わないので、引越し料金も値引きしてもらえるかもしれません。この時期の物件を狙うなら、お盆が終わったころから物件探しを始めてみてはいかがでしょうか?

 

自分でやるより業者に頼んだほうが安上がり!